100円の水を1万円で売るにはっていう話をよく見かけるので、

  • Copied the URL !

自分も考えてみたのだが、まず自分が一万円で水を買うケースがどうしても思いつかない。
今飲まないと死ぬ時くらい切羽詰まってたり、今すぐ水を与えないと命の危険がある人が目の前にいる時くらいしか。。
ただそんな時に都合よく水を売ることはおそらく不可能なので、自分にはムリということになる。

なので、9900円分ポイントでお返しする事にする。笑

水の原価は10円くらいだろうか。
90円の儲けということになる。

9900円分のポイントでの決済手数料収入で、まあ全部が決済手数料になるわけじゃないから1%くらい入るのだろうか。
1%だとすると99円の儲けが出る。

99円+90円で189円の儲けとなる。

2本セットで買えば19,900円分ポイントを付けることにする。
実質1本タダで手に入るのでおそらくこれは売れると思う。

19,900円の1%で199円。
199円+90円で289円。

まぁこれくらいが関の山なのではないだろうか。
あの手この手で1万で売るのは本当にすごい営業の才能だと思うし自分にはとても出来なそうだけど、これを買い続けてくれる事は難しい気がする。100回買えば100万円にもなってしまうからだ。

上記の仕組みならポイントで携帯を払えたり、電気代を払えたりポイントの使い勝手を良くすれば、100円の水が50円で手に入るのだから、また買ってくれるかもしれない。
100回買ってくれれば28,900円の利益となり、1万円より利益が出るし、相手も得してるしウィンウィンだ。

実際自分にはそんな仕組み作れないし机上の空論もいいところな結論になってしまった。

おやすみなさい。

よかったらシェアしてね!
  • Copied the URL !
目次
閉じる